読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アカチャン本舗のユーザ体験

この前、アカチャン本舗に行ってきた。

 

で、すげーなと思った。

 

何がすごいって、一度アカチャン本舗に来たら、そりゃ別の店にはいかないよねって。

まず基本として、妊娠〜小学校入学前?ぐらいまでの子供用品はほぼ全て揃うっていう大前提のもと。

 

マタニティグッズを手に取ったお客さんは、レジに行くまでに、

①オムツ売り場

②0歳児→2歳児の順に並んでいる離乳食

③0歳児→2歳児の順に並んでいる子供服

④子供用食事椅子や、ベット

⑤お宮参りグッズ

チャイルドシート、ベビーカー

の売り場を通らないといけない。

さらにそれだけではなく、そこで買い物しているそれぞれの世代の親子を見ることになる。

 

別にこれ悪い意味でなくて、

「あっ私も出産したら、こんな買い物できるんだ」

「あっこれぐらいの子供ってこんなんなんだ」

とかって、何ヶ月、何年後の自分を想像することができる。

 

それにいざその時になると、「アカチャン本舗に行けばなんとかなる」とも思える。

 

これって結構UXなんじゃないの?って思いました。

 

ちょっとアカチャン本舗で写真を撮る勇気がなかったので、写真はありませんが。

 

以上。